平成29年11月9日、栃木県佐野市が整備を進める「佐野インランドポート」が開港しました。

当社、吉田運送では佐野市が実施した企画提案競技に応募し、これまで蓄積したノウハウや提案力が評価され、平成28年6月に佐野インランドポートの指定管理者として選定されました。

陸上の海上コンテナ輸送については、片道空コンテナ輸送が常であり、一部の港周辺では交通渋滞が慢性的に発生しているような状況でございます。

このため、真に効果の高いコンテナラウンドユースを確立することが急務であり、海上コンテナ輸送に携わる各主体が一丸となって、この課題に取組んでいく必要があると考えております。

佐野インランドポートは、コンテナラウンドユースの推進はもちろんのこと、24時間運営によるコンテナ受入れ、新たなコンテナチェック方法の検証等、これまでにない物流スタイルを発信するとともに、公共性の極めて高い内陸港「インランドポート」の運営を行います。

佐野発のコンテナラウンドユースが全国モデルとなり、各地に波及することで海上コンテナ輸送の課題解決に大きな意義を持つものと考えます。

物流に携わる各主体の皆様の積極的なご参加とご協力をお願い申し上げます。


吉田運送株式会社 代表取締役 吉田 孝美





H30.2.21
モニター追加
H30.2.15
平成29年度第2回物流効率化セミナー
H30.2.14
乾燥注意










Copyright(c) 佐野インランドポート All Rights Reserved.