荷役機器

【リーチスタッカー/3tバッテリーフォークリフト】

リーチスタッカー1台と3tバッテリーフォークリフトを2台導入しています。

佐野インランドポートは、様々な貨物に対応しております。

またコンテナスロープやコンテナの直卸による荷役作業にも対応しております。

これにより、安全に作業が行えます。

【リーチスタッカー】(ユニキャリアMR450)

最大荷重45t、コンテナの5段積みが可能になります。

【リーチスタッカー】(ユニキャリアMR450)

伸縮するブームで手前から2列目、3列目のコンテナの取り扱いが できます。

コンテナを掴むスプレッダが回転するので縦掴みや斜め方向からの作業が可能です。

【リーチスタッカー】(ユニキャリアMR450)

タッチパネルカラーディスプレイを搭載し、実荷重、許容荷重が表示されます。

それと同時に、警告灯の機能およびメンテナンス情報やエラー情報も表示します。

また、方向モニターによりブーム前方とバックモニターが装備されています。

【3tバッテリーフォークリフト】(ユニキャリアFB30-8)

荷役作業の効率化を図るため、フォークリフトを2台ご用意しております。

様々な貨物に対応するため、標準爪と長爪を用意しております。

【コンテナスロープ】

可動式コンテナスロープにより倉庫内でもデバンニング・バンニング作業が可能です。

荒天時や精密機械、守秘貨物の対応が可能です。